ADHDの自分を育て直し

よくわからない生きづらさに人生を思い悩む人のブログです。最近ADHDと分かりコンサータ始めました。

余談

出役になりたい人の気持ちがわからなくなった

高校生くらいから、私は裏方気質の人間だなと思うようになっていた。 今になって思うのは、表に出ても、あまりうまくいかないことを経験で学んでいたのだと思う。テンパり屋だし、人の目を気にする。人の対応によって自分を容易に変えてしまう。その場しのぎ…

合わない人と一緒にいると毒が貯まる

毒が止まらない。 最近、「同世代」「同性」というのは、幻影だなと感じることが増えた。 共感できないなーと。 共通の趣味で知り合った、5、6歳年上の人がいて、最初はあまり親しくなったから気がつかなかったのだが、知れば知るほど「この人、比較的老害…

思春期の子供を育てるって大変だな―

一説には、精神的な成人は30歳とか聞いたことがある。 20代の若者を見ると、あながち、間違っていないなーと思う。 20代で、10代のうちに反抗ができなくて、社会人になってから、親の反対を押し切って、(というか、親の思い通りにしか行きてこられ…

先入観が強すぎてまともな判断ができないけれど

正直言って私は、性自認を男性とも女性とも思えない微妙な立ち位置にいる。 それは、子供のころからそうだったのだが、それでも、平成のはじめから通っていた学校という場では、女児、女子と扱われてきた。 中学か、高校か、そのあたりから混合名簿になった…

私は「〇〇」であるという強烈なこだわりがない

私は自分の性別のアイデンティティが希薄な人間だと思う。 自分を女性と思えないし、かといって男性だと思うことは、どうしても違和感がある。 男性である、と主張できないのは、体に男性器がついていないことと、男性ホルモンが優位に流れていないから、と…

不登校について思う

別に身のない話なのだが…小学校低学年の姪が不登校になったらしい。 姪っ子の親は、ちょうど海外にも生活拠点がある夫婦だったので、海外の日本人学校に、たぶん通わせている。 不登校になったタイミングでしかその情報を聞いていないので、その後は元気に通…

コンサータログはもう辞めた

コンサータログを書くのはもう辞めること…というか、単純に別に書くことがないので、辞めた。 最近、正直あまり書くことがない。 ないこともないのだけど、書くほどまとまらない。 ただ、流産の話がトップにあるのもなーということで、とりあえず生存確認的…

暑くて仕事にならない

コンサータログを続けて書いているのだが、連日の猛暑の影響か、そもそも薬を飲んでも飲まなくても夜眠れないし、切迫した仕事がない影響で頑張って起きなくていいと思うと朝起きれなくて薬も飲めない。薬がきいている感じもしない。いや、実際飲んでみると…

なんとか生きてます

7月に入ってからちょっと時間感覚がおかしい。もう20日近く経ってるんですね。早い早い。色々支障が出ています。ブログかけないとか、支払い日とか。 でも、不思議なことにここ数日、とても老化を感じているのです。 今年で35歳になるせいだと思うのですが…

地震と体調について思う

www.asahi.com 18日、関西で地震が起こったそうだ。関西に親しい友人がいないことなどから、はずかしながらなかなか実感がもてずにいる。死者が出たことは、悲しいこととはおもうのだが、これほどまでに大きい地震があって、死者が1桁で住んだことは、関…

アニメばっか見てる

最近、家に帰ってもやる気が起きなくて、アニメばっかり見てる。本当はモンハンでディアボロスを狩りたいんだけど、なんかうまく狩れない。下手くそだから、なんだけど、そもそもやる気も起きない。スマホゲームも、せっかくインストールしたヴァルキリープ…

アナ雪を男女の話だけに終始しないでいただきたい

匿名ダイアリーのアナと雪の女王のレビューを見た。 anond.hatelabo.jp ざっくり要約すると「アナ雪は女性だけで解決してしまい、クリストフはただの業者扱い。男としては疎外感を覚える」というような内容。 この対談、女の自分から見ると「???」なとこ…

低学歴男子に知性を求めるならオタクが狙い目…?

精神的に不安定になっており、仕事をまったくしないでひたすらネットサーフィンと惰眠を貪ることにした。何も手が付かないし、頭をつかうのが本当に無理だった。身体の重さもひどい。 んで、そんな中、鈴木涼美の記事を見ていた。 gendai.ismedia.jp この手…

ウェブ時代だからこそ?

暴力をメインカルチャーのエンタメにするのはそろそろ辞めたほうが良いと思う。そう思ってくれる人がたくさんいるんだなーと思えた正月だった。 blogos.com この記事自体は「ベッキーが殴られてるのなんて、テレビ業界の内輪事情は今更ほっとけよ」というも…

生き急ぎ過ぎている

憂鬱が一応一段落した。仕事したくないけど、まあなんとかギリギリ自分を抑えられている感じだ。 どうしたら仕事がしたくない自分を受け入れられるか、自問自答中だが。 最近見たアニメでFate/Zeroがある。アマゾンプライムビデオで無料配信だったから見てみ…

生理用品雑記①布ナプキン編

生理用品は今急激に多様化しているような気がしないだろうか? 私は新しもの好きの気があるので、新しく知った生理用品は結構試す。だってさ、紙ナプキンってつらいじゃん?かゆいじゃん?蒸れるじゃん?そんな不快感がなくなる、というのであれば、試したく…

うまい飯屋とデートスポットは別物。

ツイッターで男のデートの話題が上がっているを見て思ったことがある。 読書くん on Twitter: "ファミレスとファストフード以外に外食店の選択肢がない男性はそれなりの割合いるので、その手の人とデートする時は女性の方からお洒落な店を提案するのも一案だ…

確実に延長線上にあるセックスと有酸素運動

最近どっぷりと運動にハマっている。 ランニングのタイムを伸ばしたい、黒帯を目指したいという欲求とともに、筋肉をつけたいという欲望がすごくみなぎる。 鏡を見て、体が出来ていく、筋肉ができていく、己のふくらはぎを見てうっとりする。 自分の太ももの…

若い子のセンスが耐えられない

BBAと言われても。 老害と言われても。 私は主張しなくてはならないことがある。 10-20代前半の女子のメイクが、マジできつい。ということ。 どうやら、最近のメイクはビビットな配色で、濃いめのものが流行りのようだ。 最近流行ってるよねーと、友達に言わ…

人の本能はたぶん変わり続けること

若い女性に話を聞く機会があった。彼女は人間は上に行くことを望むのが本能だと言っていた。 私は正直いってその考えに全然賛同できなかった。もちろん、話を聞く立場である以上、異を唱えることなどできないのだが、つくづく若い人って考えが、平面的だなー…

私の心が閉じた瞬間

そういえば、最近自分の気持ちに気がついたことがあるので、書いておこうと思う。私が実はきずついていたんじゃないか?と、思うことが1,2週間くらい前にあった。 その中で、あれは私の心が閉じた瞬間だったかもしれないな、と思うことがあった。ここ最近…

善人ではいられない

フリーランス、営業、社長、それはたぶん、善人ではなれない。優しいふりをしていてはなれないと思った。 私は、善人であろうとするから辛いのだろうなと思った。 自分の利益を主張しないといけない。自分の取り分を、主張しないといけない。相手のいいなり…

異様な高揚感が続いている

ひょんな事からツバメくんとデートまがいの密会ができてしまった! 二人でご飯を食べに行くという。そこでとても自然な流れ(相手の話の中で)彼の気持ちを聞き相談を受ける。 結婚できないんじゃないかと不安、家を継ぎたくない、趣味を追求したい、女が煩わ…

病み属性の私がキラキラ光属性の人々とやりあうために

大学卒業後、会社をやめ、奥さんと世界一周とかしちゃうニートなのかな?と思っていた先輩が気がついたらなんか世界レベルでデカい仕事する人になってた。 その人はSNSでなんか色んな仕事関係のつぶやきを無邪気にしていて、すごく眩しい。なにその無邪気さ…

意識高い人のブログはなぜ面白くないのだろう

おちもなんもありません。タイトルが全てです。 意識高い人や、イケダハヤトとか、プロブロガーと言われている人(そこに共感している人)のブログはなんか読んでいると 「概ね言っていることは正しいけど、考察薄くない?」 とか 「方向性自体には賛同でき…

記者だって悩むし病むのだよ

マスゴミ批判はとても耳が痛い。 実際、自分の周りにも「そのネタを取材したくせに、1冊の本も読んでいないの?我々の仕事は誰かを傷つける凶器になりえるのに…」と呆れてしまう人はいる。 だが、今日は、弱音を吐きたい。 記者だって人間だし、誰かを傷つけ…

人権がないこの国の象徴は本当に我々を象徴している

天皇生前退位の報道を見ると、 え、あのおじいちゃん(天皇)の意思はなんで無視なの?と不思議に思う。 この国では生まれに関わらず職業選択の自由があるはずだが、この国の象徴に関してはその自由は一切ない。 皇室に生まれてしまったら、死ぬまで皇室として…

あるデジタルネイティブの走りの思い出話

現代のストーカーについて論評されたある本のはしがきが、現代はメールをはじめ、ラインやfacebookなど繋がるツールが爆発的に増加しているという書き出しだった。 私はとっさに は?何いってんだよメールもラインも似たようなもんだし、爆発的に多様になっ…

人の考えは言葉なのか?映像なのか?

少し前のことになるが、性暴力被害の心象を映像化し、その壮絶さを訴えた映画「月光」を見てきた。 映画『月光』予告編 映画畑で育ってきた会社の後輩と2人で見てきた結果、開口一番反応に食い違いが生じた。 私「いやーリアルだったね!」 後輩「え、逆じ…

日本社会も実はだいぶ限界

世界中で宗教がらみのテロが起きまくっている。 日本国内ではあまり巻き込まられることなく、蚊帳の外だという感じがしないこともないが、日本でもなんやかんやテロが起きている。 新幹線の中に火をつけたり、深夜家に押し入って人を殺したり、罪を償いたい…