読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育て直し(自分を)

どうやって生きていくのかぼんやり考えるブログ

異様な高揚感が続いている

ひょんな事からツバメくんとデートまがいの密会ができてしまった! 二人でご飯を食べに行くという。そこでとても自然な流れ(相手の話の中で)彼の気持ちを聞き相談を受ける。 結婚できないんじゃないかと不安、家を継ぎたくない、趣味を追求したい、女が煩わ…

少子化になるわ!そら

正月妊活中をはばからない友人とあった。 我々は33歳。 高齢出産も目前の年齢だ。 だが私はどうも積極的に妊活をする気になれずにいる。夫が協力的ではないというところもあるし、私自身もわざわざ妊活してまで子どもがほしいと思えないのだ。 正直言って…

ゆるキャラ萌えキャラブームはたぶん行き過ぎている

最近、駅乃みちかというメトロのゆるキャラが萌えキャラに変わり、それのスカートが性的だと何か物議を醸しているらしい。 www.j-cast.com そもそもあのキャラクターがゆるい時点から気持ちが悪いなと思っていたので、なんとも思わないが、スカートのシワを…

被害者を慮ったふりをする加害者たち

一時期大いに話題をかっさらった乙武さん。 あんまり興味がなかったので見ていなかったが、ふと「そういえば、政界進出するんだったんだっけ?」と思いたち、調べていく中で、あの批判が殺到した謝罪文を読んだ。 ototake.com 以前より、妻には私のこれまで…

すきになれないなー

「自分の成長したい意欲と恋愛感情を履き違えて、年長者と恋をする若い女」の話をしたことがある。 自分を成長させるために、年長者と恋愛関係になる・・・それは恋ではないし、恋人関係になったところで、自分の経験不足は補えないし、ただの自己満足でしか…

目を覚ませ

ツバメくんへの片思いが止まらない。 とはいえ、口にはどう考えても出せない。それは旦那への忠誠心とか愛情とかではなく、私のプライドだ。 そんな節操なしな女に絶対に見られたく無い…! というそのプライドだけのために、私は我慢している節がある。 と思…

妊娠出産における夫の重大な役割

潜在的な浮気願望を抱える(夫婦間では公表してますがね)ワタクシとしては育休議員の失態に関しては語らなくてはならないのではないかという気がしてきたので、語りたいと思います。 育休不倫議員の記者会見を見た(小林よしのり) - BLOGOS(ブロゴス) よしり…

不倫ラブと中学生ラブは似ているのか

ツバメくんとまた会う機会があった。 いつも通り、多人数の集まりだ。 共通の友人の家の手伝いに駆り出されたのだ。 作業の合間、夕食の中、私は彼の顔を盗み見る。直視はできない。 彼は共通の友人(男性)と仲が良く、楽しそうに話している。 君は私より、彼…

下ネタ

フェイスブックで一瞬書いて、あまりのどうでも良さ、結論の曖昧さを感じて削除した。 先日20代前半の女性と20代半ばの男性のいる前で、ガンガン下ネタを言ってしまった。最近、性的な話題の取材をすることが多く、彼ら(SM嬢、ビッチ、やりちんなどなど)か…

失恋

いや、失恋はしていませんが、そろそろ、心にけりをつけなくてはいけません。 ツバメくん。 6歳年下の男の子。20代後半になり、少年の中に男らしさが見え隠れする、いよいよまたいい男に。 ツバメくんと共通の友人が、ツバメくん、〇〇ちゃんとお似合いです…

ツバメくんはいい女すぎる

ツバメくんとあった。デートではないが、デートのような状況。 2人で人権に関する展示会を見に行ったのだ。お分かりと思うが、デートではなく、人権に関する展示会に、一緒に行ってくれそうな人が私以外にいなかったというだけだ。私も他の共通の友達に声を…

我が心の若いツバメに会ってきた

心の中で若いツバメと呼んでいる青年に会ってきた。 彼は誰にでも好かれる好青年で、どこに連れて行っても恥ずかしくない自慢の友達だ。 私はそんな彼に3年くらい前から、ずっと片思い中だ。 もちろんこっそり。 心の中で若いツバメと呼んでいることは旦那と…

文章がへたくそな上になんかまとまらない

最近、Twitterばっかりつぶやいている。ばっかりといっても、いうほどつぶやいていないが。 ああ、こういうこと書きたいなーと思うこととかあるんだけど、いざ、文章にしようと思うと落ち着いてかけない。 どうした。ついに脳内まで挙動不審になってしまった…

女は自分の変態性とどう向き合えばいいのか?

世の中にはセクハラ親父と呼ばれる男性と、ちょっとしたセクハラ発言もなんか妙に受け入れられる男性と2種類が存在する。 女性からすると、別に気があるそぶり、女として意識されることは決して悪い気はしないのだが、ただ、やはり、露骨な性の対象として扱…