育て直し(自分を)

どうやって生きていくのかぼんやり考えるブログ

WLB

「諦めがつく」のはやり尽くした証拠かもしれない

20代半ばごろ、40代前半の女性のブログを見た時その方が「40を超えて諦めがついてきた」という旨を書いていた。その当時、ああ、年齢を重ねると、人は諦めてしまうのか、私はでも、まだ諦められない、諦めたくない。貪欲に生きたい…と感じたものだった。 だ…

地味に忙しくなってきた

最近地味に仕事が忙しくなってきた。昔のようにどっぷりと仕事の世界に入ってしまいやしないか心配だ。ただ、昼夜を問わずオフィスにこもり、もうろうとした意識のまま、15時と27時の区別がつかない生活をするのは、やはりその世界に入ってしまうと心地…

インターネット上ではテレビ的映像広告は通用しない

連投で他所様のブログのっかりブログです。てへぺろっ 自分をミソジニーと自覚してんのかしていないのかちょっとよくわからないブロガーさんの記事を読んである一つの発見をした。 <a href="http://joshi.hateblo.jp/entry/2015/01/01/234428" data-m…

働くって遠回り

なぜ人は働かなければならないのだろうか?とかんがえることはありませんか? 私はしょっちゅうです。 働きたくないとはいえ、仕事は嫌いではないのです。 働きたくないけど、ほどほどに働きたい、それが正直なところです。 週3、4日くらいでいい。正直、…

「社会人」という熱病にうなされていた

博報堂を辞めてみました。|パーソナルフィットネストレーナー&プロレスラー三富政行のblog♪ を読んでいて、切なくなってしまった。 一生懸命自分自身が持つ罪悪感に言い訳している。 やるなら、やはりその世界に骨を埋める覚悟で入社しなければいけないの…

常識というつまらない社会

あけましておめでとうございます。 新年なのですが、それを感じさせない文章を書いていきたいと思います。 社会というのはシステマチックにできていると思う。 常識という不文律の法律に従っていれば何も考えなくてもいきていける。 前職の会社に顔を出して…