読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育て直し(自分を)

どうやって生きていくのかぼんやり考えるブログ

日本人論はクソくだらない

私学生時代には日本文化論の勉強をしていたんですけどね!
改めて図書館で本を見ると反吐が出ます。誰のことを指しているの?と。
木を見て森を見ずという言葉がありますが、逆もまた然りです。
しかも、森を見ると木を見ないのです。大局で見ることは大切ですが、木、一つ一つを見ないことにはお話になりません。
十把一絡げにしてしまうと本質を見誤る。ニート問題、引きこもり問題は実はその典型でしょう。
イメージだけが作られて、本質は皆原因も経過も全く違います。
日本人論は漠としすぎている。
そもそも、日本人という概念すら不明瞭です。
日本人という定義は日本国籍を持つ人なのか、何年以上日本に住んだ人なのか、なんなのか?一つ目の定義で考えれば坂本龍馬は日本人ではない。
彼は日本国が出来る前に死んでいるから。

どうでもいいけど
 言いたくなった。