育て直し(自分を)

どうやって生きていくのかぼんやり考えるブログ

社会人中二

外見も含め、若いと言われると言われます。

リアルに10代、20代のころはおばさんに見られたのに、最近すごい若く見られるのは一体何なんですかね。と思いつつ、頭のなかみが未だに中二病だからだと思います。

加藤ミリヤにハマったり、SEKAI NO OWARIにハマったり。

yumeという歌の歌詞が琴線に触れました。


SEKAI NO OWARI/yume by にゃんぴす q - YouTube

 

僕は夢を叶えるということが夢になってたんだね

 

うーん、思い当たるフシがあります。

こういうことってあるよね。

誰かを傷つけてまで叶えようとした夢があったとして、実は、自分の中の本当の目的は、その夢ではなくて、誰かを傷つけることだった、とか。

ゆがんでることに気がつかない、的な。

私はなんだかんだ夢を叶えてきた方だと思います。

だからこそ、夢を持つことがけっこう空虚な気がする。いや、それは本当は夢ではなかったのかもしれない。夢をかなえると、空虚になる。目標をまた探さないといけなくなる…。もちろん、ナチュラルに、次、次、と思えればいいんだけど、ふと立ち止まってしまった時、何かに挫折してしまった時、「あれ?なんでこんなことやってんだろ?」的な感覚に襲われる気がする。

歌の意味とは違うんだけど、そう思う。夢を持ち、追いかけることが良しとされるけど、別にそんなもんなくたって充実した生活は送れるわけで…。むしろ、夢という抑揚をつけなくても充実した人生を送れるようにライフプランを考えることも大切なんじゃないかな。

夢を叶えた後の方が人生は長いのだから…。

あと、結局、夢は通過点でしかないよね。夢をかなえる過程が一番楽しい。歌詞の通りだなと思う。

 

どうでもいいけど、我が家のマンションのリフォームが土曜日も行われるってどういうことでしょうか。工事遅れているのかな。