育て直し(自分を)

どうやって生きていくのかぼんやり考えるブログ

絶対に真似しないでください

ついつい気になるAV監督、二村ヒトシ。こんなに女性に認知されているAV監督は絶対他に居ないよね。

そんな彼の(女性実業家との対談)記事を見た。


自分の欲望のかたちを知らないと結婚できない:日経ウーマンオンライン【二村ヒトシと川崎貴子の 恋と××】

 

わかるような…わからないような…

いろいろなるほど、と思うことを語り合っていますがこのタイトルの欲望とは、ようはこういうことのようです。

自分の中にいろんな人格を内包していますよね。こんな乙女が私の中にいたのね、こういうことをされるとキレる武闘派の私がいるのか、などガチの恋愛を繰り返すと自分でも驚くようないろいろな面が出てくるんですよ。ビリーミリガンみたいに。 

納得できることは多いのですが、別にコレに関しては恋愛に限った話ではない…という感じですね。まあ、自分が現れるのが一番恋愛が出やすい、というだけなのかもしれません。 

 

それよりも、私が気になったのは

いろいろなものを一度に欲しがりすぎている、というのはたしかにそうかもしれませんね。優しくて、話が合って、見た目もそれなりで、ちゃんと働いていて、年収600万以上で、浮気しなくて、子育てに協力的で、暴力ふるわなくて、ギャンブル癖がなくて、という人を待っていると、そりゃいないという話になります。まあ、後ろの2つは大事な条件ですけど。 

 の特に

ギャンブル癖がなくて、という人を待っていると、そりゃいないという話になります。まあ、後ろの2つは大事な条件ですけど。

ここ。

えらそうにいうのもなんですが、私の旦那さまはパチンコ基地外です。

 デートでパチンコ屋に連れ込まれそうになったことはあるし(全力拒否)ゲーセンのパチンコ台で遊んで、私が死ぬほど飽きたこともあるし、転職前は朝からパチンコ屋にならんで、閉店まで打ち続けるということはざら。

正月には友人と連れ立って年越しバチンコをしに三重県へ行き、店内でお雑煮?を食べるのが恒例。

パチンコのメッカ、名古屋なら移住したいという筋金入りのギャンブラー。

もちろん、麻雀も好きと来ている。

酒も飲み、ギャンブルもやる。我が義理の兄に、後は女をやれば完璧だと太鼓判を押されておりました。

 

結婚式の時、さんざん旦那の友人たちが彼のギャンブル武勇伝を楽しそうに語るものだから私の友人に「ギャンブルは控えて頂いて…」なんて言われるほど。

そもそも結婚式にかぎらず、だいたい皆ギャンブル基地外というとドン引きする。

 

でも、そんなに悪いこととは私にはとても思えない。

毎年収支をつけて、メルマガを読み、研究をしている。なんか、カネがかかってしょうがないけど、マイナスになるほど金を突っ込むことはないし、自分で(おそらく)コントロールをできているみたいなので、別にいいんじゃないかなと思っている。

 

もちろん、依存症のリスクは拭えないけど、それって何にでも言えることだと思う。彼自身がそこになにか精神的にすがっているわけではなければ、別にそんなにきにするファクターかなと。

まあ、でも、たぶん…そういう人ってあんまり多くないかもしれないですね。ジャンブラーでもいいの、彼は自省できているから!と思っていても、やっぱり依存してしまうかもしれないし、すごい損失をする日がくるかもしれない。

ただ、一つ言えるのは、ギャンブルでもし借金をしたら絶対助けない、と誓うことが大切かなと。

仕事とかで、行き詰まった時は協力してあげるべきだとおもっているけど(現に私も助けてもらっているし)ギャンブルはあくまで趣味。

趣味で身を破滅させるような状態を、他人が救済してやる必要なんてあるのだろうか?まあ、実際泣きついてきたら人間だから跳ね返すとかすごい難しいと思うけど、そうありたいです。

 

ただギャンブラーでも、あの人はいい人だからいいの!なんていう思想になられても困るんで、こういうちょっと変な夫婦もいるんだなと思ってもらえる程度で、真似は断じてしないでください。

ちなみに私は酒もタバコも男もギャンブルもやりません。旦那も女はやりません。女に金をかけるくらいならオンラインゲームに課金するような男です。