育て直し(自分を)

どうやって生きていくのかぼんやり考えるブログ

生理痛には性格が出るのか?

生理痛が辛い。

今に始まったことではないが、生理痛の激痛度がどんどん上がっている。

が、安心してほしい。毎回音を上げて婦人科に行くのだが、特に病気ではなく、流産こそしたが、妊娠も可能な健康体である。

私の生理痛は初日か2日目にピークが来る。

血液量もそのピークの時にえらい量が出る。ナプキンでは足りず、タンポンを使わないとだいたい下半身が血の海になってしまう。(汚い話を申し訳ない)

だが、翌日から量が激減する。もうすぐおわるんじゃないか?と思うほど減る。だらだらと5日くらいは出続けるが、痛みも2日目が嘘みたいにそんなにない。

生理痛の痛みというのはどうやら人によってちがうし、複合的だ。

腹、腰、腰痛、軽い発熱、倦怠感、眠気など、多岐に及ぶ。ひどい人は入院したりすることもあるから、結構たいへんだ。(軽い人は全然ないみたいだけど)

私は、昔はどちらかというと腰がいたかったのだが、最近は、強烈な腹痛。

どのくらい強烈かというと、「今すぐ便が出る、出る、出る…!!可及的速やかにトイレへ!」という時の痛み。あまりの痛みにコレは便が出ると思ってトイレに行ったら出るのは血の塊ばかりで、トイレで「くっそー貴様のせいなのかー!」と子宮に罵声を浴びせてしまった。

急いで痛み止めを飲んで布団の中でくの字で痛みと戦う。

当然そんな状態なので、2日目は生理休暇。(仕事が入ってれば行きますけどね…薬が効けば動けるから)

 

多分なんですけど、2日目に一気に出そうとするのだと思います。

だから翌日からそんなに辛くない。

これって私の性格を表しているような気がしないでもない。

 

一気にやる。集中すると周りが見えない、聞こえない。

だけど、すっごい疲れるから、あとが続かない。一度集中すると、30分くらいしか持たず、あとはだらだら。

そんな人生を生きております。

 

生理痛って私の性格を表しているのかな?

なんて。

 

ともかく、生理しなくていいように、早く妊娠したいです。いや、でも妊娠するとつわりが…あれも辛いんだよな…。しかし、閉経すると、骨が弱くなったり、肌や髪の艶がなくなったり、抵抗力が落ちたりするらしいし、それはそれで大変そう。

生きるとは難儀なものだな〜と思う。

男性の射精にも性格が現れるのかな?まあ、なんとでもいえるか。くだらないことを思う今日このごろ。