読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育て直し(自分を)

どうやって生きていくのかぼんやり考えるブログ

肉体という牢獄から解放されたい

身体のこと
体が重い。ダルい。
覚えている限り、結構小さい頃からずっとだるかった。
寝ても寝ても疲れが取れない。
足が重い。階段が辛い。
そして、食べても食べてもお腹が空く。
むしろ、食べれば食べるほどお腹が空く。
血糖値の上がり方が急激だと検査したら出たり、アレルギー体質。虫歯もするというか、せんべい食べたら歯が欠けた。
メンタルも弱い、意思も弱い、勇気が足りない。

僕が菜食をやめた理由 ①:しあわせごはんとおやつneem

私も慢性的な栄養失調なのかもしれない。
肉が好きじゃない、お菓子が主食、炭水化物大好き。
子供の頃は特に、ずっとお腹いっぱいで、だいたいもたれてた。口の中が甘くて、お茶が欠かせない。
お腹いっぱいなんだけど、食べずにはいられない。
…軽い過食の気もあったかもしれないな。

忙しくて、間食が主食になると、そんな体に戻ってしまい、子供の頃の感覚だなぁーとしみじみ思う。

朝が起きられるようになりたい
寝ても寝ても眠い感覚から解放されたい
ダルさから解放されたい
お腹が空くと耐えられない感覚から解放されたい
不安定な精神をなんとかしたい
ともかく、今のこの不自由な体をなんとかしたい、健康な体になりたい。
糖質制限で劇的に変わるとは思えないが、この不健康感がなんとかなってもっと自分が思い描くように、肉体から解放される事があるのなら、試してみる価値はあるよね。

糖質制限。

一度、挫折してるけど。