育て直し(自分を)

どうやって生きていくのかぼんやり考えるブログ

正義は一つではない

引きこもり界隈、私のフォローしているツイッターではあんまり話題にならなかった、なっても否定的な色が強かった大阪都構想
しかし、ビジネスパーソン界隈では、老人抵抗勢力により、新たな革新の目は摘まれたという風潮のようだ。
忙しいこともあり、まっっったく無関心だったため、当日の22時?ごろ、ちきりんのツイートを見つけるまで拮抗したりしなかったりの中で反対多数になったのは知らなかった。

詳しいことをまっっったく知らないので、何にも語れないのだが、橋下さんの会見の記事を流し読みしたり、ビジネスパーソンの受け売りを聞くと、きっとこれからなんだろうなーと。

橋下さんは教育や女性などの分野での一方的な見方で、私の中で急激に株を落として以降全く彼の言動に関心を失ってしまったのだが、一人の人間の思想が100%誤りか正しいということはない。
橋下さんの考えには、なるほどと納得させられ、強く賛同していた時期もある。
物事は1かゼロではない。
だからこそ、私は、誤解を受けやすいけれど、その誤解が社会問題の歪みと密接に関わっている事案を、取り上げて、社会に一石を投じる必要がある。
社会は一人の強権的な人間がいれば動くほど単純ではない。
橋下さんと、この選挙ではそういうことが言えるっちゃ言えるかもしれないね。
もちろん、社会は急激に変わったり、変わったように見えて全く変わらないこともあると思うけど。ね。