読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育て直し(自分を)

どうやって生きていくのかぼんやり考えるブログ

意識が高い人といると疲れるのかもしれない

余談 愚痴

意識が高い人と1時間ほど過ごしたあと、じわじわとボディブローのように疲労感が増してきた。

なんなんだろう?なぜこんなにももやもやもするのだろう?

とにかく疲れたので、すぐ寝たのだが、やはり寝ても覚めてももやもやは収まらなかった。

意識が高いといっても、意識高い系の学生とは違う。会社の役員とかやったり、大学院に通ったりする、優秀だし、タフだし、意識も高い人。

仕事一筋を全面に押し出し、プライベートなんていりません!結婚は仕事を有意義にするためのパートナーがほしくてしました!とピュアに語れてしまうような人。

ただただピュアに仕事を頑張りたいというキラキラした感じがにじみ出た素敵な男性なのだ。

ただ…なぜだろう、思い返すとすごく疲れる。

(仕事上の付き合いだから仕方ないけど)仕事の話ばかりする、自分の好きな話をする、自分が使いやすい言葉で話す(あんまり彼の使うビジネス用語がよくわからない)、視点が、「俺の仕事」しかないのだ。また、奥さんに家事全般をやらせることに対してなんの違和感もない。もうナチュラルすぎて自分ががっつり男尊女卑観をもっているという自覚すらない。

キラキラしたそんな彼が好きなのだけど…なぜだろう。ああ、本質的な部分で、分かり合える気がしない。ある種、私はやっぱりビジネスパーソンではないんだなと思う。

やっぱり、私の中には、どんなに優秀な人間でも、仕事しかしないんじゃ意味が無いという価値観がある気がする。仕事ができたところで、金は稼げても、それって自立した大人といえるの?と思ってしまう。

ただ、まあ、うちの旦那も家事ができるわけではない。家事なんてやらなくていいなんていわないけど、できる人でも、できる労働環境でもない。それでも、キラキラした彼に感じるような疲労感を、旦那には感じないのは、なぜなのだろうか?

彼はまぶしすぎるのだろうか?完璧すぎるのだろうか?そんなキラキラした彼と結婚した奥さんは、一緒にいてつかれないのだろうか?不思議なものである。