育て直し(自分を)

どうやって生きていくのかぼんやり考えるブログ

不倫ラブと中学生ラブは似ているのか

ツバメくんとまた会う機会があった。

いつも通り、多人数の集まりだ。
共通の友人の家の手伝いに駆り出されたのだ。
作業の合間、夕食の中、私は彼の顔を盗み見る。直視はできない。
彼は共通の友人(男性)と仲が良く、楽しそうに話している。
 
君は私より、彼のことが好きなんだね。
いや、まぁ、私何気に月一であってるし、その友人半年ぶりだからってだけなんだけど。
 
ふと中学生の時の片思いを思い出した。クラスメイトの間から盗みみる彼。どんなに心の中で好きだと思っても伝えることもできない。
そもそも、相手はまるっきし自分に興味のない、実りのない、ただの憧れでしかない。
 
あのころは、付き合い方も、距離も縮め方もわからなかった。
ただ、彼の顔を盗み見ることだけが最上の嬉びだった。
 
社会人になってする恋は、なんとなく相手は私に好意を持ってくれていたし、それくらいの距離感になって、初めて、恋を意識するようになった。
子供の頃のように、遠くで眺めているだけで好きにはなれなかった。
 
だから、こんな感覚は久しぶり。浮気、不倫(いつも言ってるけど実行はしていないよ)ひそやかな恋だからこそ、うぶだった中学生のような淡い恋ができるのかもしれない。
そんなこともあって、不倫が純愛と言われる所以はこんなところにもあるのかもしれない。私は不倫は純愛とも不純とも思いませんけどね。本質的に、セックスしたい、ってだけでしょ。
結婚だろうが、不倫だろうが、高校生だろうが、中学生だろうが、中年だろうが。
たかが性衝動にいちいち意味つけて盛り上がるなクソが、と思う次第です。
 
そういえば、私はゲスの極み乙女。に前々から興味を持っていた。
アルバム買おうかなーーーーーと悩みまくっていた矢先、
ニューアルバムのリリースあたりから、ベッキーとの不倫騒動が勃発。
毎日のように、ネット、テレビでゲスゲス言われ、後押しされるように両成敗を買ってしまった。
それを旦那に報告すると
「そんなに浮気がしたいのか」
と言われる。
 
あまりにもふいなツッコミだったので、「は?」と答えてしまった。ベッキー前からゲスの極み乙女。好きだったの知ってたじゃねーかよとイラッとしてしまったのだ。
いや、そこは「浮気はしたいよ!でも関係ないよ!」と答えられたらよかったのに、と悔やまれポイントである。
 
つーか、もう私もツバメくんと会うなよって感じなんですけどねー_ー
ええ、あいたいんです。

 

 前のアルバムもほしい。↓