育て直し(自分を)

どうやって生きていくのかぼんやり考えるブログ

アクセス数トップ!

私のこのブログで圧倒的に読者を誇るページがある。

それがこれ。

 

mangobus.hatenablog.com

 私自身、流産した時、性生活について、とてもわからないことがあったので、掻爬手術をする方の何か役に立てば、と記事にしたが、もう3年も前になるこの記事が未だに圧倒的なアクセス数トップなのだ。

若干性自認が男性よりな私はあまり女性的なネタ、視点で記事を書いていないので、もっとも見られるのが妊娠ネタというのはなかなか恥ずかしいものである。

だけど、流産、掻爬手術なんて、リアルじゃなかなか人にいえない、と考えれば、やはりこの記事は、意義があったのかもしれない。

 

ただ、文章としてあまりクオリティが高くなく
「で?」と思う内容なので、書き直したいのだが、もう記憶が曖昧すぎて、
その当時のリアルなレポートができないため、このまま放置をしておく。

 

妊娠、流産は、初めてであればあるほど、不安が大きいだろう。ある種の罪の意識もなぜか生まれる。だからこそ、当事者の肩の荷が少しでも降りてくれればと思う。

 

私も、また妊娠する日がくるのかね〜

(※私が妊娠していないのは性生活が貧弱なだけで、掻爬手術、流産とは関係ありません)