読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育て直し(自分を)

どうやって生きていくのかぼんやり考えるブログ

日本人にはスキンシップが足りない

余談 身体のこと

どうでもいい話です。

ええ、私の話はだいたいどうでもいい話ですけども、

たぶんトップクラスに、オチも山も意味もない話です。

夢のなかで、夫ではない男性に肩を抱かれ、手を握り、おでこにキスされる夢を見た。

私は既婚者なのに、周りの目も気にせず、その男性の暖かさに癒やされるという夢。

 

目が覚めて思ったことは、あー、私は今の旦那以外の人と、こうやっておおっぴらに誰かの体温を感じるはないのだなということ。

夢のなかでも「あれ、この人となんで手をつないでいるのだろう?嫌じゃないんだけど、あれ?旦那はどこだ?なぜこんなオープンに寄りかかっているんだっけ?あれあれ?」

と困惑していた。

夢ではなく、好きでもない男性の手を握ったことはある。

その男性も私のことを多分好きじゃなかったけど、別に好きでもない人と手を握っちゃいけないという感覚がなかったので、握られるままに手を握っていた。

人の手は、暖かくて気持ちがいい、と思った。

その時もなぜ、私はこの人と手を握っているのか?というか、なぜ手を握ってはいけないのだろう?と疑問に感じていた。

 

体温を感じることって、決して悪いことじゃない。もう少し、おおっぴらに恋愛関係がない相手とハグができたらいいんじゃないかな。もちろん、ハグを拒否する権利も同時にほしいけど。

スキンシップは難しい。嫌いな人とは触りたくもないけど、好感を持っている人とは、ふれあいたいと思う。救いにもなるし、凶器にもなるんだよなぁ〜。