読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育て直し(自分を)

どうやって生きていくのかぼんやり考えるブログ

地震の影響なのかなんなのか?

最近、ここ一週間謎の体調不良に襲われていた。

先週の土曜日にマラソン大会に出ていたのだが、なぜか13キロくらいで走るやる気が出ずリタイアした。日常的に15キロ前後は走っていたのにそれに及ばない距離で心が折れたのはなかなかショックだった。

帰ってきて、横になり、夜まで寝た。そしてご飯を食べてまた寝た。

よく分からない倦怠感と眠気と頭痛と腹痛。生理3日目だったために、走ったのがよく無かったのかな、なんで思った。だが、私は2日目に生理痛が来ると翌日からはけろっとしていることが多かったから、不思議で仕方がなかった。

日曜日、具合が良くならない。

月曜日、それどころかなんか日に日に悪くなってるかも…?な状態が続いていた。

たしか、水曜日だったと思う。映画館で味の濃いポップコーンを食べ過ぎていたのであろう。私は夜に強烈な吐き気で眠れずにいた。横になるとしんどかったので、トイレにこもっていると、地震がきた。

まさか、大きい地震がくるのか?そんな予感がした。確信があるわけではないが、地震が来る前体調不良になるイメージがあるからだ。ただ、そうかも、と思うのは地震がきた後。なんとなく元気になったような気がする、くらいなものであんまり確信は持てない。

いや、まさか、そんなわけあるか。しかもその時起こった地震は震度2くらいのちょっとした揺れだったし。

 

木曜日、一昨日はさすがにこのよく分からない体調不良はなんかガンとかの予兆なんじゃないのか?と不安になったりもしていた。さらに頭痛か腹痛のせいか頭が朦朧として集中力の低下もなかなかのものだった。 SNSセクハラのせいで、メンヘラになったのか?なんで思っていたが。

 

金曜日も低空飛行スタートだった。腹痛が相変わらず、抑うつ気味でもあった。それでも、夕方には久々にランニングをしたかった。抑うつ状態をなんとかしたかったのもあるが、日曜日の体調不良の検証をしたかったのもあるからだ。

走ってみた感覚は決して悪くなかった。10キロしか走れなかったが、走りたくないと言う衝動は抑えられる程度。むしろ体幹を使って走ることをイメージができとても心地よかった。走りながら全身ストレッチをしているような爽快感があった。

 

走り終わった心地よい疲労感に包まれながら、不思議と体に覆いかぶさっていた体調不良を忘れていた。日曜日にトレイルランに誘われていたが、体調不良がひどくて断っていたが、全然いけそうだな、なんであの時断ったんだろう、なんて思っていた。

そこではたと気がつく。そういえば鳥取で震度6の地震があったじゃないかと。

翌日(今日)体調は不思議と悪くない。むしろ元気だ。体を覆っていた不快感はどこへ?

場所は鳥取と遠く、本当に影響があるかなんてのはよく分からない。生理痛の延長かもしれないし、いつものメンタルの不調の可能性は十分にある。が、地震のせいであれば、フルマラソンを13キロでリタイアした理由にはなんかもう仕方ないかな、と思えるからありがたいところだ。

地震により被害に遭われた方には申し訳ない話な気はする。しかも予知も出来てないし。そもそも遠いのに。

何はともあれ、謎の体調不良から解放されてよかった。

 

こういうのあるらしいね。

こんなことがあったら気を付けろ!大地震の前に起こる宏観異常現象とは? - NAVER まとめ

そういえば、木曜日か金曜日あたりテレビの電波が途切れたけど、東京でも関係あんのかな?…いや、やっぱさすがに遠くね?