育て直し(自分を)

どうやって生きていくのかぼんやり考えるブログ

コンサータ18ミリ 使用1日目

コンサータを飲み始めての備忘録 1日目

 

基本的によくわからない

初日の服用は昼前の11時。遅くとも12時までに飲め、寝る予定の12時前までには飲めと言われるコンサータ。夜の睡眠の妨げになるそうだ。

先生の分析によると、夜寝る前にスマホが気になってどんどん寝る時間が遅くなるのがADHDだという。そんなわけない。気が付いたら遅くなるんだ、と思っていたが、寝る前にスマホでガーディアンオブギャラクシーリミックスを見てしまい、確かに、意味もなくダラダラ4時くらいまで起きていた。

予言されたようで不快な気分に。

いや、別にスマホだけじゃなくて夫が布団に来るのを待っていたらそれくらいの時間になってしまうのだが。)

だるくて仕方がなく、10時には起きたかったのだが、ぐだぐだして、11時すぎに飲む。

本当はもうすぐ効いてほしいくらいだが、こう、わかりやすい効果はもちろんない。

この日、人に会う約束があり、目的地には1時間半程かかりそうだったが、ぴったりに家を出る。遠距離で土地勘もないので、30分くらいの余裕を持ちたかったが、起きられなかった。まぁ、古い友人だし、5分くらいは遅れてもいいや、とも思っていた。

待ち合わせに遅刻、強い眠気、だるさと体調不良…

道中通院ログを書く。書くことに夢中になっていたこともあり、乗換は2回なのだが、乗換は一度で良いと思い込んでしまい、乗越でがっつり40分遅れた

…全然効いてねぇな。

久しぶりに会うゆうじんということで無意識的に緊張していたようで、あって3時間くらいしたらもう眠くて生あくびがでまくる。そしてもう帰りたいなーと思いまくる。コンサータ、本当に効いてるのか?

実は薬を飲み始める前日から消化器の調子がわるかった。なんとなく気持ち悪いというか、腹が痛くて、吐き気がする。

 

始めての効果 仮眠の寝覚めの良さを実感?

帰りの電車の中ではだるさと吐き気、頭痛が起きる。なんというか、時々疲労のあまり寝ないと(横にならないと)いられない感じになる。仕事中は気を張っているから気が付かないが、内勤や休みの日はだいたい夕方には疲れが出て家に帰ったら布団にダイブする。

帰宅は19時、家に帰る頃にはもうだいぶ視界も狭くなっていて、経っているのがやっとだった。外出の予定だったが、頭痛も酷いし、諦めて寝た。

この時、初めて薬の効きを実感することになった。1時間ほど寝たわけだが、漠然と眠りの浅さを感じた。寝れない、目が覚めそう、という夢を見ていた。20時ごろ夫がご飯だよ、と起こしに来てくれた。

その時、今まで感じたことがないくらいの体の軽さを感じた。

傍目から見たら多分変わらないが、重力が違った。夫にありがとうというために動かす口も喉も起きてる時とあんまり変わらず動かし、寝起きの視界の狭さも、頭の中のノイズのような思考を遮るものもない。

起きなきゃと動悸が起こることもない。もちろん、起きたばかりだからボーッとはするんだけど、めちゃくちゃ楽だった。

昔、20分の仮眠をとると午後の仕事の効率が上がる、30分以上となると、起きるタイミングを逃す、夜の睡眠の質を下げるというので実践しようとしたが、20分で起きても、強烈な眠気が取れず効率が上がるどころか仕事にならなかったことがある。

普通の人の寝覚めはこんなに体が軽いのだろうか?

 

夕方に寝ると起きるのは3.4時間後、目が覚めても体が重くて布団からなかなか起き上がれず、気が付いたら2時。そのまま目が冴えることもあるが、大抵は2時間くらい活動してまた寝る。翌朝は外出の予定時刻まで起き上がれず、結果、家にいる時はだいたい布団にくるまってる。外出の予定がない時は夕方までなかなか動けない。そう考えるとこれはなかなかしんどい状態と言えるのかもしれない。

 

ちなみに、その後寝たのは深夜2時過ぎ。眠れないのではないかと不安になったが、気が付いたら寝ていた。

 

副作用について

わたしは朝食を食べないので(食べる暇があったら寝たい、起床後1時間くらい経たないと食べる気が起きない)起きて2時間半ほど経っていた待ち合わせ先では結構お腹は空いていた。だが、アメリカンダイナーといった感じの店内ではいまいち食欲が湧かず、フレンチトーストを食べた。

ブラックコーヒーと合わせたが、なんとも甘い。しょっぱさも欲しかったが甘さ押しのフレンチトーストにもう一口何か食べたかったがどうにも腹の調子が悪く、食欲がわかない。

店を変えて、チョコクロを食べたのだが、なぜか食べられない。お腹は空いているはずなのに、体が拒絶してる感じ。2口食べて残した。

夫に具合が悪い、と話すと、薬の副作用ではないかと指摘された。そんなことはないと思ったが、食欲がなくなることは確かによくある副作用のようだ。取説によると、数日ほどで気にならなくなるらしい。もともと胃腸が弱っていたところに薬をぶち込んだせいで複合的にダメージを感じている部分もあるのかも知れない。

 

初日を終えて…まだ、わからん。

効果を感じるのはなんつーか副作用??ばかり。無理してコーヒー飲んでも全く眠気が治らない、20代前半の絶望感を思い出した。

変な言い方かもしれないが、薬を飲むと主の作用以外に内臓に負担がかかっている感じがしてあまり好きではない。それは先入観である可能性は高いが、漠然とだるさがます感じがあって飲むタイプの薬は好きではない(ステロイド系の塗り薬はそこまで気にならないが。もちろん副腎に作用するから塗り薬だって内臓に負担を間違いなくかけているわけだが)。だから、正直投薬は続けたくないし、有効成分を増やしたくもない。

まだまだ初日。効果は薄いだろうから、今後に期待したいところだ。ちなみに翌日は所用で朝6時前に起きた。寝覚めはいつも通りしんどかったが、そもそも連続で4時間寝てないからそらきついよなぁとは思う。さて、どうなることやら。