大人のADHDコンサータログ1年目

よくわからない生きづらさを持つ人がよりよい人生を模索するブログです。最近ADHDと分かりコンサータ始めました。およそ12ヶ月継続中。試行錯誤の末45ミリで落ち着いてます

人の目というプレッシャーが無い中で働くために①

またまた滞ってしまいました。別に誰のためでもなく、自分の生活を見直すための、生き方を見直すためのブログなので、もちろん、気にすることはないんだけど。

PV数が少ないとはいえ、パブリックな場に出すと思うと言葉をえらんだり、あまり個人が特定されるようなことはかけないなと思うと、若干二の足を踏んでしまうのです。

え?じゃあ、クローゼットのワードかなんかに日記書けばいいじゃんって?いや、まじでいつも自分でもそう思うんだけど、誰にも伝える必要がないと思うと、文章にならないんですよね。不思議。別にディテールかかなくていいか、ってなっていくと、もはや書かなくていいか、みたいな。

本当、悲しくなるくらい人の目が必要な人間ですな。とほほ。そんな私が今、在宅で仕事をしようと腹を括ったわけです。8月や9月上旬はどこかのオフィスを借りたり、知人の事務所をお金払って間借りしたり、シェアオフィスを借りようか…なんてことも考えました。

もちろん、文章を作ったりするくらいだったら、出先のほうが集中できるし、移動中に考えをまとめるというのもとても貴重な時間です。でも、ノートPCのスペックと画面サイズではどうしても作業に支障が出るのです。デスクトップを持って歩くわけにもいかないし、納期前は、電車がない時間まで作業になることもなる。そうなると、もう、家でやるしかないな…と、腹をくくりました。オフィスを借りるのがベストではあるけど、そこまで出費ができるほど安定した収入はないのです。

 

まず、私にとって在宅で仕事をするときの最大の敵は

「だるみ」。

 

すぐ疲れちゃう。

あー肩痛い、あーだるい、あーしんどー

理由は何にせよ、何か理由をつけてすぐ横になってしまう。

 

人んちのオフィスで作業しているときは、だるくても横にはなりません。コーヒーを入れたり、伸びをしたり、空きスペースでこそこそぐったりしたり…その程度です。

でも、家だと、そうもいかない。変な言い方だけど。

人の目がないから、ゲームやり放題、寝室に行けば布団もある。炊事洗濯掃除と、やることもある。気がつくと3時間くらいしか仕事してなくない?いや、実質30分?みたいな日も。

これはやばい。。。

ちなみに、コンサータ飲んでこれだ。

ともかく疲れやすくて、半端じゃないので、なんとかせねばと試行錯誤をまた始めた次第なのだ。

会社に行くという強制力ではない、どうすれば、まともに働けるか、最近思っていることをつれづれ書いていく。