大人のADHD 生活改善日誌

よくわからない生きづらさを持つ人がよりよい人生を模索するブログです。2018年よりADHDの体質の対処療法としてコンサータ始めました。試行錯誤の末45〜54ミリを体調に応じ飲んでますいてます

人の目というプレッシャーが無い中で働くために②

ブログを書こうとか、日々を立て直そうとか、色々思いはあるんだけど、気がつくと時間が過ぎている。

まあ、ほとんど寝てるのがいけないんだけど。家にいるとどうしても、寝てしまう…。おそらくなのだが、気候の変化にも敏感な体になっていて、気圧が下がるとものすごく疲れる。で、結果( ˘ω˘)スヤァとすぐ逝ってしまう。

 

今週前半はけっこう頑張って、午前中起きていたからなのか、気圧の影響か謎なのだが、家にいる時間はほぼ寝てる。

最近、心拍数から睡眠を図れるウェアラブル端末を使っているのだが、衝撃の数字が出た。

f:id:mangobus:20191019164705j:plain

いや、17時間て。

1時間くらいは起きているのに、寝ているカウントにされているのだが、この日は、22時半に落ちてから14時位までノンストップで寝ていた。

さすがにその夜、寝れないだろうと思ったが、しっかり12時前に寝てしまった。3時半頃目が冷めて、そこから7時すぎまで映画をみたり、だらだらグダグダしていたのだが、どういうふうに記録されているのかな、と思って確認したら。

f:id:mangobus:20191019164655j:plain

約6時間…。はて?そう思って、細かい時間を見ると、7時58分から、13時38分まで。あれ、では、その前までは睡眠扱いされていないのか??と画面をスクロールすると…

f:id:mangobus:20191019164639j:plain

 

お昼寝…!?お、お昼!?うた、うたたね!?

嘘でしょ。測定器の常識を超えちゃってるじゃん私の睡眠時間。

前日は16時間寝て、翌日に10時間て…。

どうしちゃったの私の体…。微熱がある感じがするし、気圧のせいだけではなく、体が疲れている可能性もありますが、だいたい毎日ぐったりしています。よくないですな。ちゃんと生きたいのに、気がつくと、疲れてぼーっとしてしまいます。

なんとかしてほしい。でも、ワタクシ健康体なんですよね。はぁ。自分の適性の睡眠時間を算出して、規則正しい生活をなんとかしたいものです…。

 

mangobus.hatenablog.com

 

ちなみに、使っているのは、これの廉価版です。 

 経済的にゆとりができたら、もっとちゃんと睡眠測定ができるようにこっちを買おうか悩み中です。