大人のADHDコンサータログ1年目

よくわからない生きづらさを持つ人がよりよい人生を模索するブログです。最近ADHDと分かりコンサータ始めました。およそ10ヶ月継続中。現在63ミリ飲んでます。

小説を読んだほうがいいんじゃないか

文章を書く時、私はいつも「である」「だ」口調になってしまう。

それは、たぶん読んでる本が圧倒的に「である」「だ」調だからだと思う。

そして、私の書く文章は回りくどい。そう、要するに文章力がないのだ。

 

それは何が問題なのか?

考えてみた。

頭が悪いのか?

読書をしないからなのか?

小説を読まないからなのか?

頭が悪いのか?

 

一番思い当たる、一番改善しなきゃいけない

「頭が悪い」はほっといて

小説を読もうと思う。

 

これが、このブログをはじめた理由…ではないけどね。

 

とりあえず、今一番読みたい本は

「僕たちの前途」古市憲寿著

 

いやいやいや、それ、小説じゃないから。

 

ちなみにアフィリエイトはまだできていない…ただ画像はっただけです