育て直し(自分を)

どうやって生きていくのかぼんやり考えるブログ

売れ残るのはやっぱこの国の社会のせいじゃないか?

アメーバブログも私はやっています。アメブロをやっていると、ニュースでよくこんなものを見かけます。

結婚できないのはなぜ?「出会いがない」が口癖の人が勝ち組になる方法 - Ameba News [アメーバニュース]

結婚できない! 婚期を逃す売れ残り女子に共通すること - Ameba News [アメーバニュース]

 

果たして個人の問題なのか?そんな単純な話なんだろうか?私の友達は外見はそれなりに可愛いし、かっこいい人も結婚していないけども…。

久しぶりに大学時代のサークルの先輩方との飲み会。飲み会の発端は、半年間のアメリカ研修にいってきた先輩の帰国を祝うためだ。

メンバーは、30〜35歳。当然子持ちから子なし夫妻、独身まで様々だ。しかし、独身は性別問わずいたのだが、なぜかその場にいた独身メンバー皆彼氏彼女なし。国際関係関連の大学のためか、外国人の彼氏彼女がいたことはあるのだが、日本人の恋人は年単位で皆いない。
 
アメリカに研修に行っていた先輩は女性だったが、日本では忙しく、職種的にも出会いが限られるため、社会人になってほとんど彼氏がいないようだが、アメリカでは、期間が短くて、結婚を意識できるほど深い仲にはなれなかったようだが、勘違いしちゃうくらいもてたらしい。
もうひとりの独身女性も、日本在住なのに、彼氏はいつも外国人。たしかに気が強くて自分の意志をはっきり言うタイプだが、愛嬌があって、かわいい子だ。同級生だが、仲間の中、大学時代、一番モテてたくらいだ。
2人とも大学時代はそれなりにもてたり、恋人がいるような普通の女の子だった。社会人になったからって、嫌な女になったわけじゃないし、スペックとしては、悪くない。敢えて言えば、実家ぐらしだが、経済的、精神的に自立した女性ということだろうか。
では、日本の男が見る目がないのか、男がだらしないのか、と言われれば、たぶんそんなこともない。
 
独身男性メンバーの一人には、私の同級生のあこがれの的の先輩がいる。
その先輩は海外留学から帰ってきたばかりで、23歳。かなり大人に見えた。さやしいけど、兄貴分で、話も面白い。2か国語しゃべれて外国人とのコミュニケーションもスムーズ。いろんなことを知っていて、当時19歳だった私達は、20代の彼はとてもかっこよく見えた。
 
その先輩が、現在婚活中で、女の子たちに実家ぐらしだということで引かれて相手にされないそうだ。とはいえ、大学時代はもちろん、海外でもずっと一人暮らしをしてきた。日本に帰ってきて、実家ぐらしを始めたが、外資系に勤め、語学力をいかして働いている。
そんな私から見ると「どこに問題があるのかわからん」人がたった「実家ぐらし」というだけで、女の子に相手にされないというのは、全く解せない。つか、もったいない。
 
ワタシ的にはどう考えても、恋人がいたり、結婚していてもおかしくない人たちばっかりなのだ。
確かに、結婚していない人には一定の傾向がある気はする。女性なら能力があったり、意思がはっきりしていたり、リーダーシップが取れたり、収入が平均より高かったり、仕事が忙しかったり。男性も、仕事が忙しかったり実家ぐらしだったり、年収低かったり(うーん、男の傾向はよくわかんないな)
どこかで、まあ、結婚できなくても仕方ないよな…とも思う。恋人を作る機会を一度逃すと結婚できない。そんな気がする。
これが一体なんなのか、私にはよくわからないんだけど、売れ残り女の特徴とか言われるような、個人の問題ではなく、社会構造の問題のような気がしてならない。
 
アメリカに研修に行っていた先輩は「私、アメリカに住みます!」と宣言していた。
(もちろん、どこまで本気かわからないが…)ぜひ住んでもらいたい、日本よりもすぐに、彼女の魅力に気がつく素敵な男性と出会い、素晴らしい家庭を築けるのだろうな〜と、妄想してしまった。