大人のADHDコンサータログ1年目

よくわからない生きづらさを持つ人がよりよい人生を模索するブログです。最近ADHDと分かりコンサータ始めました。およそ12ヶ月継続中。試行錯誤の末45ミリで落ち着いてます

グルテンフリー3日目のぼやき

グルテンフリーを自覚的に初めて3日目。いやー、きつい。わたし小麦好きすぎる。食べたいものにおおむね小麦が入っている。ものすごく食べられるものが絞られる。だけど、地味に効果に驚いている。

寝起きには変化の実感はないんだけど、体が軽いのだ。ちょっと言いすぎだな。軽いとは違うんだけど、腹回りが重くない。ちゃんと食べてるのに満腹感がない。すごい食事制限してる感じ。

それってよくないこと?な感じするけど、食事をしないときは体が楽という実感はあった。私は集中すると、食事をしない。ひたすらコーヒーとお茶を飲んでる。で、空腹で、フラフラになるんだけど、考え事してる時に何か食べると集中の糸が切れる感じが不愉快だったからだ。あと考え事してる時に食べる飯は全然うまくない。腹が減って仕方がないから食べてあげてるだけで邪魔でしかないわけで。

食後の眠気とか、だるさとか、体の重さとか、ぼーっとする感じとか、一つの理由でもないとは思うんだけど(食べることで気が緩むとか、そもそも何食べようかなーとか、気が散るとか、血糖値とかさ)グルテンを意識的に排除した食事をすると、食事の時の煩わしさが少ない気がする。

アレルギーではなくても、グルテンが消化の時にとりすぎると、胃腸に負担をかけるというのは、きっと、あるのだろう。ラーメンを食べる喜びや快楽的なパスタを頬張る人生を捨てる気はさらさらないが、普段は我慢して、うまい小麦製品をたまの贅沢とするのは、食する喜びも増しそうだし、かなりありだわ。

 

小麦を抜くとものすごく食べた感がなくなるので、ともかくタンパク質が食べたくなる。あまり米を量食べられないからだろうけど。けど、だからといって肉もそんなに量は食べれないから、何気にものすごくバランスが良いような気がする。手軽に小麦に依存し過ぎてたのかもな。菓子パンとか食べてもすぐお腹空くしな。