大人のADHD 生活改善日誌

よくわからない生きづらさを持つ人がよりよい人生を模索するブログです。2018年よりADHDの体質の対処療法としてコンサータ始めました。試行錯誤の末45〜54ミリを体調に応じ飲んでますいてます

そうだ時間割を作ろう!

あまりにも自堕落な生活になってしまうので、時間割を作ることにした。早寝早起きを心がける。

まあ、8時や9時に起きるって全然早起きじゃないの知ってますよ。

工場系のしごとって、8時とか9時から仕事始まるし。こちとら10ー11時に動き出す世界で生きとるんじゃい、とそこは開き直ることにします。

家で仕事をせざる得ない日が続くと、「ああ、もう日没…」と無為に時間を過ごし、締切をガンガン食い破っていくので、時間割が必要だ、自分という社員を自分という社則で縛ると決めたのです。

とはいえ、大変ゆるい職場です。

11−19時勤務。

8時半には起きる。残業は23時まで。なるべく徹夜はしない。25時半には布団へ。逆にそれより前には布団に入らない。

概ね8時間労働目標。

通勤時間の運動量は確保しないといけないので、朝と夕方、もしくはランチタイムに体を動かす。

いや、普通・・・って感じだけど、普通になれない人生だったんだから目標は普通。

 

8時半から11時までは、朝食や、洗濯掃除、ランニングや1日のtodoリスト作りに当てる。夢の世界から現実世界に戻ってくるための調整時間と考える。そもそも目覚めから30分は布団から出られないし。

睡眠時間は、正直6〜7時間くらいな気がする。よく寝すぎる寝すぎると、悩んでいるけど、週末に一気に寝てるけど、平日はそんなに寝てない。寝ようと努力したり、だるくて、布団の中でダラダラしてる時間が圧倒的に長い。

無理しない、詰め込まない、基本的に仕事がおそい、作業効率が悪い、長時間作業できない自分を認め、その上で、無理のないスケジューリングする。それがおそらく普通への最短ルート。難しく考えず、なるべくシンプルに。

頑張れ私。

目指せ健康!