大人のADHD 生活改善日誌

よくわからない生きづらさを持つ人がよりよい人生を模索するブログです。2018年よりADHDの体質の対処療法としてコンサータ始めました。試行錯誤の末45〜54ミリを体調に応じ飲んでますいてます

コロナ禍の影響は受けている

最近、特に理由もなくブログを書いていなかった。というか、書いてても、なんというか、時事性がない。

コンサータのこととかしか書いてないし。

読み返すときって、この年、私何してたっけ…?と、読み返すわけだから、そのへんも記録しておきたい。

思い出せる範囲でざっくりと。

まず年末から、ひきこもり状態になった。

これは、完全にCOVID-19は関係ない。仕事の納期に追われて家から出れなかっただけ。

1月後半は外に出てたが、2月からは再び納期に追われて家にひきこもる。

おそらく2月あたまくらいから、中国で新型コロナウイルスが流行りだしているという報道を受け、中国の物流が止まってやばそう、みたいな感じに思ってた。外出自粛などはまだ、対岸の火事だった。

あいまいな記憶だが、2月10日の週くらいから、外出自粛の空気感があった記憶。ただ、その週は、そこまで厳密ではなかった。

2月の第3週の金曜日、新宿で仕事仲間と飲み会。記憶では、自粛が本格的に呼びかけられた週の最初の金曜日だった。新宿だけど人が少なくない?と盛り上がった。

2月末、3月から休校が決まり、え、営業日的には、2日後じゃん?と、衝撃的急な決定で、ビビった。3月ド頭の打ち合わせがいきなりオンラインに。

作業的に、打ち合わせが必要なフェーズでなかったこともあり、それ以降、人にあう仕事はすべてオンラインに差し替え、プライベートでの人とあう約束もほぼオンラインに切り替えた。

 

影響は出ているといえばでているが、オンラインで顔を合わせたり、家族と同居しているからか、あまり孤独感はない。ただ、やはり今後のことを思うと不安はある。次の一手を打てないからだ。まあ、でも、嘆いても仕方ないし、家族がいることに甘えて、今この時にスキルアップをと思う。

ソフトウェアの使い方のオンライン講座なんかも受けてみたりしている。

睡眠薬のおかげか、単に在宅ワークもなれてきたのか、家で仕事もだいぶしやすくなってきた。

ぼちぼちやっていこう。