大人のADHD 生活改善日誌

よくわからない生きづらさを持つ人がよりよい人生を模索するブログです。2018年よりADHDの体質の対処療法としてコンサータ始めました。試行錯誤の末45〜54ミリを体調に応じ飲んでますいてます

睡眠薬を見直す

薬を飲み始めました。新薬という、デエビゴというお薬。こちらのお医者さんの解説によると、こういうことのようです。

cocoromi-cl.jp

デエビゴは、私たちの睡眠・覚醒の周期に関係する生理的な物質の働きを調整し、睡眠状態に仕向けていくお薬です。本来の眠気を強める形ですので、効果が人によっても異なります。

 

に使われることが多いです。オレキシン受容体拮抗薬の方がメラトニン受容体作動薬に比べ、入眠の効果には優れて実感が得やすい印象があります。

私は、ロゼレムと、このデエビゴを飲んでいます。ロゼレムはメラトニン受容体作用薬と言われる、このデエビゴと同じように、自然な眠りを強くしてくれるお薬です。

私の主治医の説明によると、ロゼレムの方はサプリに近く、デエビゴは睡眠薬と明確な表現を使っていました。引用元の精神科医の解説を見ていると、似たようなもんじゃないのか?という気になってきますが、ロゼレムはメラトニン受容体に作用するもので、デエビゴはオレキシン受容体に拮抗するものらしいので、違うのでしょう。

オレキシン、というものをよく知らないので、検索してみたら、こんな記事が出てきました。

business.nikkei.com

98年に発見って、結構新しく見つかった物質なのですね。

 

薬を飲み始め現時点で一週間ほどだけど、あまり効果がわからない。というか、薬を飲んだことで若干リズムが崩れた気も…?

もう少し集計を撮ってみないことにはなんともいえないので、もう少し調べてみたいと思う。

私の場合、生活リズムが良くないので、もう少しリズムが整ったら、薬はやめられると思う。

やめるのを目指してそれまでがんばろーおー